タグ「散歩」が付けられているもの

吐く息が白かった

作業が一段落ついたので、コンビニへ行くついでに散歩をしてみる。

明け方は随分冷えるようになってきたなぁ。

ぽつぽつと見える街灯を頼りに、森の横や田んぼの間を歩く。
森の中も田んぼの中も、まだ真っ暗で何も見えない。

少し怖さを感じながらも、その静けさと、かすかに聞こえる、
僅かな光の中に道を創っている風の音を楽しむのが好き。

自分が田舎に住む理由の一つだ。


時折、ザザーっと森を倒していく強い風を見て
人一人の無力さを実感する。


人は常に葛藤する生き物だ。
誰もが、後悔を繰り返し、悲しみと悔しさを乗り越えながら生きている。

何もできない訳じゃない。ただ、何もしたくない時がある。
何かを捨ててしまいたくなる時がある。

捨てるという行為さえできれば何でも良いのなら
後悔と葛藤を全て捨てたい。

自分は今、何を捨てて何を拾い、何を育てるべきなんだろう。
答えは、葛藤が始まった時からすでに見えている。

準備が整うまで勇気のでない自分が1番悔しい。
でも自分にはそれが1番合っている。

1